未分類

ラオスの秘境へ ターケーク ループ1日目

まずはタイから到着したバス停からチャーターした車で

レンタルバイク屋に行ってもらいました。

右のテントの奥がレンタルバイク屋

1日借りて7万ラオスキップ、3日で借りるということで

一日6万ラオスキップに負けてもらいました。

 

こちらのレンタルバイク屋でターケークループの手書き

の地図をもらい、行きたいところ、そして見所を丁寧に

教えてもらいました。

そして大きい荷物はバイク屋に預かってもらい、二泊三日分の

荷物を小さい方のリュックに入れて早速出発しました。 

まずは街中で両替とガソリン給油。

もらった地図に大体の距離が書かれているので、バイク

の走行距離メーターを見ながら、走って行きます。

この辺りはまだ Google マップでも国道以外はあまり表示

されないので maps me と言うアプリをダウンロードして

これを頼りに動きました。

ただし Google Map に比べてかなり使いにくいので、

大体はもらった簡単な地図を見ながら、分岐点とか

分かりにくい所だけ使う感じです。

 

まずはターケークの街から48キロほど離れた

ブルーラグーンに向かいます。

だいたい町から30 km 離れたところを右折と書いてあるので

バイクのメーターを見ながら走っていきます。

タイと繋がる友好橋ができたので 、国道沿いは工場用地

として、更地にする工事が進んでました。

ちゃんと看板が出ていたのでここを右折して入っていきます。

ネットの情報ではこっからがオフロードになっていましたが

観光地にしようと政府や自治体が開発してるからか、

全て舗装された田んぼと奇怪な山々が連なる素敵な、ほとんど

車やバイクともすれ違わない、走りやすいワインディングロード

になってました。 

この道を田舎の景色を楽しみながら18キロほど走ると

いきなりオフロードが現れ、その先が目的地でした。

観光地にするためにその手前から大きく開発されており

大型トラック、建設機械がいっぱいありました。

ブルーラグーン自体は本当に真っ青で池の底まで見渡せる

ほど澄んでいました。

 

平日なので観光客は一人もおらず地元の子供たちが泳いで

遊んでいるぐらいでした。

誰もいないのでパンツ一丁で泳いでやろかと思いましたが

今日の最終目的地のコーンロー洞窟までまだ200 km 以上

あるので、そのまま出発しました。

あ、今回の旅のパートナーはこのヤマハのセミオートのバイクです。 

また奇怪な山々と田園風景を楽しみながら、来た道を国道

まで出て、国道を北上します。 

105 km ほど走ったところにViengkhamと云う街が有り、

そこを8号線に右折します。 

国道から入ると山々を抜ける田舎風景の道が続き、すれ

違う車もほとんどなく、道もきちんと舗装されているので

快適なツーリングが楽しめます。

ここは途中のビューポイント、 山々がずっと連なっています。 

8号線を41キロほど行った Nahinと云う村を右折します。

ここから40 km ほど行ったところが本日の目的地

コンロー洞窟です。

時刻は午後4時頃、楽勝に日が暮れるまでに着く計算。

しかし空模様がちょっと気になります。

 

で、案の定スコールが降り出したので、大きな木の下で

小一時間程雨宿り、少し小降りになったので出発しましたが

また結構降り出してきます。

道は舗装されているのですが、雨季の雨にやられて、

道路がボコボコに穴が開いていたり、たまにこんな橋

とかがあって、 濡れてると結構やばい。

こういう状況なので暗くなるとさらに運転の危険度が増します。

なので多少の雨は我慢して暗くならないうちに目的地に

着くようにバイクを進めます。

で、最後の数キロはほとんど未舗装と同様、しかも穴ぼこ

だらけでしたが、なんとか明るいうちに目的地に到着しました。

最後の数キロ、街灯もない暗闇の中、走ってたらかなり

やばかったですね、やれやれです。

 

お役立ち情報

①レンタルバイク屋

WANG WANG MOTOR RENTAL

セミオート(カブタイプ)

1日70000キップ

3日間の場合 1日60000キップ


②本日のルート

ターケーク

→ ブルーラグーン(地図には出てません)

→ コンロー洞窟


③本日の宿

コンローエコロッジ

シングルルーム 温水シャワー ファン

1泊60000キップ ディスカウントで50000キップ